本朝、薪ストーブに点火

26日木曜の朝。北日本はじめ寒波と降雪の情報も届くこの頃。いよいよ本朝、カフェ店内の薪ストーブにも薪をくべて点火も開始。着火早々より暖かい店内へと早変わり。ご来店頂いたお客さまからも「やはり暖かいね」「これはいいね。」と大絶賛。ストーブをお持ちのお客さまなどからは、いろいろとアドバイスなど頂く本日となりました。今週からいよいよ冬シーズンも本格的に到来模様。一息を憩いに訪れられるお客さまと、ゆっくりとくつろげるパンカフェとなりますよう、暖かい薪ストーブで皆さまもお迎えできるよう、努めたいねと2人で話す本日のことです。

20151126_111703-02

和風味 くるみごぼうパン

この秋の季節、旬となる木の実のクルミと野菜はごぼう。さらにかくし味で工夫をこらし、先日ようやく製作できて完成に。和風味な、くるみごぼうパンの登場です。早速に、手にされたお客さまからお気に入られて、初日から完売となる秋味のパンです。お客さまのご来店もお待ち致します。

?

 

 

紅葉が、

「イチョウの紅葉がきれいだったので」とご来店されたお客さま。外のデッキで珈琲をのんでゆっくりと憩われて、また道を進んでいかれました。深まる秋のことです。かみさんは、くるみごぼうパンの製作に挑戦中の本日です。

?

秋本番に、

?

晴天から雨天へと11月も8日中旬へ。ようやくウッドデッキ、看板そして店内に映像機器も設置でき、当初の設置予定もほぼ完了。ストーブ点火準備もすすめるこの頃のこと。外観が変化して、ご来店されるお客さまからも各々のご感想も頂ける最近です。また初めてご来店頂けるお客さま、パンと珈琲を楽しまれて、お帰りに「ショップカードを」と求めれて頂けるお客さまも心なしか増えたな、と感じるこの頃です。そしてやはり大切なことのひとつに、ご提供するメニューのこと。この間に頂いたお客さまの声も基本にして、いろいろと改善準備も試行して検討もすすめるこの秋本番のことです。

 

 

秋の山寺コンサートに参加、

10月31日土曜、上鍛治屋の山寺で開催された、秋の山寺レコードコンサートにカフェ閉店後、2人で参加。コンサートはもうこれで6回を数えると、主催される住職の方からの最初に挨拶が。お昼すぎから会場の美しい灯りの設営や、おいしい手料理そして、たくさんの飲み物を求楽部の皆さんが準備されたとのこと。格安の参加費で、主催されるレコードや、お持ちになった方のレコードをその想いいれもお聴きしながら曲を楽しんだり、お互いに話を弾ませたり、初めてお会いする方との交流や談義を楽しんだりの3時間。「お寺は本来に地域の檀家の方々はじめ、くらしをされる方々の生活のためにある」とご住職の方が、お話に回られたり、飲み物を手配されたり。音響もまたすばらしく音色も楽しめる装置の設定に。人と人とのつながりの中に、上石津の地域があり、音楽とアメニティを誇れるような空間があると、楽しく感じることができた、31日のことです。

20151031_202753-02